2008年08月09日

8/7 「夜の編集会議」 @下北沢 風知空知

F1000509.jpgramblin' & CDジャーナル ムック presents
「夜の編集会議」
『MTVロック検定 公式副読本』リリース・パーティ

『MTVロック検定 公式副読本』リリース記念 トーク・ライヴ
テーマ「ビートルズ」
ゲスト:鈴木惣一朗(ワールドスタンダード/音楽プロデューサー)
聴き手:藤本国彦(CDジャーナル編集主幹)
guest dj:直枝政広(カーネーション)/土屋恵介
host:ramblin'宮内 健/CDジャーナル ムック 望月 哲

 直枝さんゲストの ランブリン 「夜の編集会議」、行ってきた。これが当日朝知ったもので、この日で 3連ちゃん、けど、直枝さんに呼ばれちゃっちゃー仕方ない、仕方ないのだ。

* * *

 お店は通常営業。ファンらしき人よりも業界のヒトっぽいひとがたくさんいて、最初のうち、なんとなく内輪の集まりに入り込んでしまったようで、ほんとに来てよかったのかなーと思ってしまった。

 直枝さんも淡々とレコードかけるばっかりで、なんていうか、手を上げて 「先生、この曲はなんですか?」 と聞きたい気分(笑)。どうもゼミモードが抜けないんだなあ。・・・いや、きっとただ単に、DJ イベントの楽しみ方を知らないだけなんだけどさ。一曲一曲解説なんて、普通しないよね。

 けどそのうち、「ん? この曲カーネーションの何かに似てない?」 という話になり、「『Young Wise Men』 の東京トワイライトシャッフルだ!」 とか、「こりは 『ダイナマイトボイン』 じゃない?」 とか、 「うわっ、『野いちご』!」 とか(笑)、ひょっとしてそういう元ネタをかけてくれてた?のかもしれない。気を使ってくれてたのかなぁ。最後にかけてくれてたのが強烈で、みんながジャケットを覗きにいってた。んー、憶えたつもりだったのに忘れた。なんだっけ?

 続いてトークライブ。藤本さんは祥子さんのレコプレのときにもお話聞いたけど、さすが人のお話引き出すの、上手だなぁ。今回は主に、鈴木惣一朗さんのビートルズ愛、いや、ポール愛について。

 私は惣一朗さんについてはお名前しか知らなかったのだけど、すごいなー、その、愛を貫く姿勢。人生捧げる覚悟っていうのかな。「嫌いなところも全部ひっくるめて好きになる」 んじゃない。「嫌いなところも努力して好きになる」 。嫌いな曲は毎日何度も何度も聴いて克服するんだって。つまり、好きになるまで、聴く。すごいなぁ。私のカーネーション愛なんてまだまだだな、と思っちゃった。そうかー、繰り返し聴くのかー。カーネーションで言うとなんだ? ベ、ベンチャービジネスか・・・。

 そんなお二人の話を客席でビール片手に聴いてた直枝さん。誰よりも激しく、うしゃうしゃウケており、ついにマイクをいただいてお話の輪に(笑)。ビートルズに関しては、私はそこいらの一般常識ほども知らないので内容については書かないけども、ていうか、マニアックすぎて全然付いていけないのだけども、皆さんのその、ヘンな本気(マジ)っぽさがすごいおかしくておもしろかった。

 ビートルズってあまりにもスタンダードすぎて偉大すぎて、ちょこちょこと曲だけ知ってたりするから、アルバム単位で聴く、ということを、いつかやろうと思いながら実はやってない。けど、直枝さんはじめ、いろんな人の話を聞いてると、ちゃんと一から順を追って聴くべきだよなーと思う。思うばっかりでなかなか踏み込めないんだけどね。だはは。

 とにかく直枝さんをひと目、と思って行ったイベントだったけど、すごく楽しくて有意義な時間でございました。直枝さん、またゼミやってくれないかなー。基礎編てことで、ビートルズ限定とか(笑)。
posted by あや at 20:07| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | カーネーション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当楽しいイベントでしたね!
嫌いな曲を何度も何度も聴いて克服する話はかなり感動しました(笑)
本当に好きなら努力しなくちゃ!

…あんまりやりたくない。
逆にもっと嫌いになりそう…

あ、トラックバック送りました〜
Posted by ななこ at 2008年08月09日 23:49
ななこさん、こんにちはー。TB ありがとうです。私も飛ばしますね。
感動でしたよねー。あんなに真剣に誰かアーティストを好きな人なんて初めて見ました。惣一朗さんと比べてしまうと、直枝さんは冷たいんだなーということが分かりましたが (自分で言ってましたね)、逆に、直枝さんが普通の人に見えて安心しました(笑)。
Posted by あや at 2008年08月10日 09:50
>最後にかけてくれてたのが強烈で

松岡計井子「ロッキー・ラックーン」
という噂を耳にしましたが違う?
Posted by yama at 2008年08月11日 12:33
あーそんな感じだったかも!
今それでググったら、ほぼドンキー日記しか出てこなくて笑った。
松・・・なんとかで、直訳で・・・という声が聞こえてきて、最初の方に出てきた 「ずらかった」 という語りにガツンと来たのだわ。Fさんとか Oさんとか、前どこかでかけてたと言ってたけど、最初のストブラだったんだねー (←物覚えの悪い女・・・)。
Posted by あや at 2008年08月11日 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104471082

この記事へのトラックバック

という訳で行ってきましたよ
Excerpt: ramblin'&CDジャーナル ムックpresents 「夜の編集会議」 『MTVロック検定 公式副読本』リリース・パーティ talk live 『MTVロック検定 公式副読..
Weblog: カネの亡者のつぶやき
Tracked: 2008-08-09 23:42