2008年08月23日

8/21 タマコウォルズ @Zher the ZOO YOYOGI

『HIGH BRIDGE47 #0722』
出演:タマコウォルズ、他

F1000514.jpg  F1000517.jpg

 タマコウォルズ、また嵐だよ〜。大雨洪水雷注意報? 確か前回 lete のときも出てたよね。私は今回も狙い撃ち(すみません)だったので降られずに済んだけど、電車が微妙に遅れていて間に合わないかと思ったヨ。

 Zher the ZOO は何気に初めて。なんとなく、大人が出る、というイメージなんだけどどうなんだろ? 思ってたより小さなハコだったな。の割りにステージが広ーい。タマコウォルズ、6人乗ってもダーイジョーブ!どころか、なんか一人ひとり離れてる〜ってそのくらい広いと思った。

※ YouTube 貼りました♪

 久しぶりのお呼ばれ&対バンあり。西池さん曰く 「接近戦」、超久々のスタンディング、赤坂グラフィティじゃないし。そしてメンバーの立ち位置も、前列左からトミー、西池さん、鳥羽さん、後ろ左からけっちゃん、中原さん、河野さん、と、これまたいつもと違ってなんか落ち着かない。

 けど何より落ち着かないのはスタンディングな自分たちだよ! スタンディングはチェルシーホテル以来 (おお、このときも大雨だと書いてある) だけど、あの頃はまだタマコ初心者だったからなー。今回は最初からソノ気で、髪振り乱して踊っちゃったもんね。

 セットリストはゴキゲンに踊れる大好きな曲ばっか。いやーさすが接近戦! いきなりの 【シナンノワザ】 でみんなすぐに火がついたのがすごくよく分かった。特に河野さんがね、すっごいニッコニコしてぴょんぴょん跳ねてて、思わずソウルなナイトを思い出したよ(←記事に YouTube 貼っといた) 。あーこんなときの河野さんのソロ見たかった。今回時間が短かったから、いつものタップリソロ回しがなかったのよねー。残念!

 最新の新曲 【スケアクロウズ】 がやっぱもーーカッコよかった! 前回 lete でもぞもぞしてたからねー、こっちはスタンディングだし、思いっきり発散させてもらったよ。あとは歌詞がわかればなぁ。思いっきり一緒に歌ってキモチイイ感じ。ていうか環境さえ整えば(←どんな?) 拳を振り上げてきゃあきゃあ言いたい!(←きゃあきゃあは言ってたかも)。たぶんこの曲じゃなかったかな、終わりの方はもう全員が音量ぐあーって上がっちゃって、このまま帰れなんて言わないでぇーー!って感じ。お呼ばれイベントなのに思わずパンパンアンコール呼んじゃったよ。

 アンコール、 【解けない都合】 はなんかちょっといつもとチガウ?と思った。ひょっとしたら先日のお土産 CD-R をすごい聴き込んで刷り込んじゃったからか? いつもよりもっとコロコロ転がるようにキモチイイ!と思ったんだ。あ、自分が踊りまくってたからか? もうほんと、終わってほしくなかったなぁ。

 今回はおのおの炸裂させるコーナーが少なくて残念だったけど、その、もぞもぞした感じがそれぞれプレイに出ててなんかすごいおかしかった。トミーなんか片足何度も鍵盤に乗せかけてはやめてたし、おっかし〜(笑)。みんなのそのもぞもぞした感じはきっと、5日にワンマンでスパークすることでしょう。

<セットリスト> 〜 タマコの人々より
 01. シナンノワザ
 02. からまわる男
 03. LOVETTA
 04. スケアクロウズ
 EN. 解けない都合

 久しぶりのアウェイに西池さんは、ちょっと緊張しているようなよそよそしいような感じがした。まあ他のお客さんに向かっているのだからアタリマエ。けどいつもの面々を見てくしゃっと照れたようになったりとかね、なんかそのときの顔がすごく良かったんだ。

 対バンありのライブって、私たちファンもバンド側の気持ちになるというか、ただ楽しませてもらうんじゃなくて、バンドと一緒に挑んでいるというか、知らない人に観てもらいたいっていう一体感みたいなのを感じるよね。って、「またあんたたちかい!」っていう苦笑いだったのかもしれないケド(笑)。でも、終演後も、ドア全開の楽屋から、きゃっきゃきゃっきゃ手を振ってる私たちに応えてくれて嬉しかった。あーなんだろうね、西池さんのこのジワジワ来る感じ(笑)。

 短い時間だったけど、たぶん初めて観た人にも、タマコウォルズのすごいワクワクする感じが伝わったライブだったんじゃないかな。けどあんなもんじゃないので。気になった人は是非是非ワンマンを観に来てー!

■2008年9月5日(金)@赤坂グラフィティ
タマコウォルズの『六角マルマル綺譚』第二話

出演:タマコウォルズ (ワンマン)
open 19:00 / start 20:00
前売り¥2500 / 当日¥2800(+drink order)
*チケット予約:お名前と枚数、件名に「9/5チケット予約」と
明記の上 tamacowolds@yahoo.co.jp までお送りください。

 ところでみなさんと、「じゃあ次は、んー、5日!」と言って手を振ったのだけど、その前に、伊藤サチコちゃんのフルタマコサポート、があったよー。タマコ2 やら 3 やらでいろんな人のサポートをしているタマコウォルズ、「タマコが丸っとサポート」ってカワイイ〜(笑)。今度はどんなタマコウォルズが観られるか楽しみデス。

■2008年8月31日(日)@下北沢440
伊藤サチコ企画『MUSIC LAB vol.7』
出演:伊藤サチコ
guest musician:タマコウォルズ
open 18:30 / start 19:00
前売 \2,500 - / 当日 \3,000 -(共に1D別)
(問)下北沢440(03-3422-9440 / 16:00〜)

<追記>
この日の映像をアップ〜♪
これがまたいいトコロで切ってあるんだ(笑)。続きは是非、ライブに来て観て〜!

『スケアクロウズ』


『LOVETTA』
posted by あや at 00:38| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ライブ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと楽しかったっすね〜!タマコがうちらを踊らせてるんだけど、確かにニシイケさんは「またアンタたちかい...」と思ったに違いない。いや思われたら有り難い!だって、やっぱりアウェイであそこの位置が空いてて、お行儀よくしてたら逆にキショイでしょ?それよりキショイ度が若干落ちるうちらの踊り跳ね人ぶりの方が、まだイイと思う事にしました。下北沢でお見かけした2人のリーマンさんもいらしてましたね!多分呆れてうちらに近付きたくはなかったでしょうがね。たまには対バンも大事です。やっぱりタマコを色んな人に聴いてもらう大チャンスですからね!長くなりすみません。では月末にまた!
Posted by ばもす at 2008年08月23日 14:15
お疲れ様でした!調子が今ひとつだったので端で見させて頂きましたが、あやさん&きょーこさん、ばもす夫婦の熱狂的なお姿を見ながらのタマコ観戦もなかなか楽しいものでした。対バンが若いバンドだったせいか、若めの客層もいつもと違った感じ。このところタマコ単独的&赤坂ライヴが多かったので完全なお呼ばれライヴは久々。対バンのバンドも個性的だったけど、こういう形式だとタマコの格の違いがハッキリわかるなぁ。今回は短いセットのため、どの曲も短縮型での演奏、ソロ・パートを極力排した濃縮バンド演奏、カッコイイぞ。事前にトミーさんは不参加の告知があったので(実際は急遽参加)アンコールでのソロ・パートまでは完全にバッキング。ソロがない分キーボードを相手にクルクル踊っていたのが面白かった。ニシイケさんのヴォーカルは鬼気迫るもので、このところの絶好調さが伺える。ギターも強烈なリフが突き刺さります。トバさんはいつものように淡々とキメていてleteでの面白さは皆無でしたが(笑)短いなかにも光るフレーズが随所に飛び出してくるソロは流石。エフェクター要らずのプレイは若手には見習ってほしいところ。「LOVETTA」でのスライドが個人的に好きでドラムのムーさんにアイ・コンタクトしてから転調するキメのフレーズが今回も泣かせてくれるなぁ。リズム隊の音の太さと安定感はやはりタマコは別格であり、この昇っていく感覚が堪らない。あー、どこまでイクんでしょうか、お花ちゃん(笑)。「カ」のつくバンドの夏ライヴも最高に良かったけど、ここまでの高揚感はなかったな。動向が不安定なのも気になるし。リキッドのチケットも来たけど整理番号3ケタでテンション下がるゾ。ということで、終演後“次は9/5ですね”と言って会場を後にしたのですが8/31ももちろん行きます。バッキングのタマコもサイコーなんで。ではまた。いつもながら長くなってスミマセンでした。PS/「スケアクロウズ」はカッコ良すぎ。やっぱりロックは攻撃的、刺激的じゃなきゃ、と思わせてくれる1曲です。
Posted by ほしぴー at 2008年08月23日 20:01
◎ばもすさん
ほんと楽しかったですよねー。いつも楽しいですけど、やっぱ踊ってるといつも以上にテンションあがるんだなーと思いました。
ホントいつもの顔ぶれで申し訳ないと思いつつ、この前のチェルシーホテルを思い出したりして、応援の意味も込めて盛り上がらないと!って思ったんですよ。ていうのはタテマエで、やっぱり前で観たいしスタンディングであることに萌え・・・じゃない、燃えました(笑)。
狙い撃ちで自分が他のバンド見てなくてアレですが、やっぱりまだ知らない人にこそ観てほしいですよね。スゴすぎて一緒にやりたがってもらえない、というのもわかる気がしますが、是非積極的にイベント出てほしいです。ではやはり月末に!

◎ほしぴーさん
この日はあまりお話できなかったですが、あらあら具合が悪かったんですか? もう大丈夫かな? 急に涼しくなったりして体調崩しやすい時期ですから気をつけてくださいね。
いつもながらさすがの観察力!って踊る私らのことは見なくていいですから(笑)。私、実はこの日のステージ、あまり覚えてないんですよー。ああ、こういうときってそういうものだなぁと、記事書きながら思いましたよ。テンション上がりすぎだって(笑)。私が何も書けてない分、詳しくコメント書いてくれて嬉しいです。ありがとうございます!
昇っていく感覚!ってわかるなぁ。「からまわる男」 で既に振り切れてたので、「LOVETTA」 ありがたかったです(笑)。これもじわじわ上がってきますけどねー。 「スケアクロウズ」 、カッコイイですよね?ね? あーもーまたテンション上がってきちゃった。
「カ」 のつくバンド、私も今日チケ来ましたけど、むーん、今回は 2ケタではありましたが、ちゃんとトミーは見えるとこ狙わないとなー。私はこのバンドとは盛り上がるポイントが違うので比較は出来ないんですけどね。だからこそ、トミーがどんな色を差すのかものすごーく楽しみです。
あ、やっぱり 440 来られるのですね(笑)。9月は祥子さんもあるし、たくさんお会いできそうですね。お互い体調整えて挑みましょう〜。
Posted by あや at 2008年08月24日 02:37
寝れば大丈夫の“ほしぴー”です(笑)。ほんと完徹状態だったので頭ぼーっとしていました。ご心配おかけしました。でもタマコの演奏が始まったらそんなのはブッ飛びましたね。あれだけ会場が盛り上がったタマコのライヴは自分が見始めてから初なので嬉しいなぁ。どんどん踊って盛り上げてほしいです。ボクは端で見ています(笑)。いやいやいやいや(直枝風)、今度は一緒に参加させて頂きます。9月末はレニクラ・ツアーで各地に飛ぶので体調には気をつけなきゃなぁ。ただ広島は祥子さん、名古屋は森川&ヨシンバと重なったので迷っていますが(ダブリ多いな、今年)。まあ、3回見れば十分かなとも思ってますが、まずは初日の福岡見てから決めよっと(笑)。その前にもタマコや「カ」のつくバンドもあるのでどうなることやら...。では440で。
Posted by ほしぴー at 2008年08月24日 11:17
ありゃー完徹でしたか! お仕事?ですよね。そりゃあしんどかったでしょうねぇ。
そうですか、ほしぴーさんタマコ史上最高の盛り上がりでしたか! いいなー私もそんな客席みてみたい・・・と思いつつ、いつもその渦中にいるのがワタクシなのでした(笑)。
私も今年はなんかライブ行くペースが早くてですね、こないだ数えてみて笑っちゃったんですが、自粛どころかどんどん予定が詰まって大変です。かぶっちゃうのはイヤですが、かぶらないのも困りモンです。あー年末が怖い(笑)。では 440で!
Posted by あや at 2008年08月24日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック