2009年04月24日

カーネーション 「ジェイソン」 オリコン 41位!?

jason.jpg4/14付 シングルデイリー

41位(**)…カーネーション 「ジェイソン」
ロックバンド・カーネーションのニューシングル。リリースは約5年ぶり。シングル扱いになっている前作「ANGEL」の初動は126位・0.1万枚。
The Natsu Style より 
 つうか、発売日 15日だから(笑)。んもー、がんばったわね、フラゲの人たち! まあ確かに私も 14日に 2枚買いましたけどもさ、発売日まで待ちきれずに、わざわざお店に行って、そして恐らく特典欲しさに 2店舗以上回った人も多かったのかもね。おっかしー、カーネーションファン、みんなオトナなはずなのに。もー大好きだわー。

 いやしかし、ヘヴィロテもいいとこだわ。もともとおサルだからねー。聴きっぱなしです、このマキシ。Long Ver. と Short Ver. と、『Flange』 と 『恋するふたり』 。なんか、どっからどういう人が来ても OK って感じよね。5人 Ver. も入れたら、今日読んだ、んーどこのレビューだったろ、5人時代から続く今のカーネーションまでずっと網羅しちゃってるような。で、この 3曲はカーネーションの両極端ていうか、3つだからなんていうの?

 で、その 『ジェイソン』 なんだけど、最近笑っちゃうのね。こう、先走ってるような前のめりのドラム、少し上ずってるようなメロディ、で、一拍ずれるベースね。これあらためて聴いてみたら、すっごい笑っちゃった。むずかしそーー! 普通やんないわ、こんなこと。どれもこれもおかしー!なんて思ってると顔がにやけちゃって。

 あと、1度目の 「幸せの〜」 のもにょーんとなるとこと、2度目の 「幸せの〜」 の直前のじゃかじゃかじゃかってギターが好き! と思ってたら、Long Ver. の方はもにょーんて言わないのね。・・・とかすっごい細かいとこまで書いてたら収拾つかなくなった。ああはしゃぎすぎ(笑)。

 あ、そういえば私、大阪でまたやっちゃったみたい、肉離れ(笑)。まだ痛いんだよね、主に右ふくらはぎと右すね。あのくらい飛ぶとヤバイらしいということが分かった、かもしれない。まあ東京はあそこまで飛ばないだろう。体力の関係で(笑)。

 というわけで、私は明日からまた旅に出まス。ううう、家の都合、は仕方ない。新宿のインストアを観れないのがすっごいすっごい残念なんだけど、行ける人、よろしく頼みますよ〜(笑)。日曜の昼過ぎに東京に戻ります。飛行機、遅れませんように・・・。
posted by あや at 00:19| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | カーネーション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはです。いろいろとJETSETな日々のようですね。
ジェイソン、五年振り?にチャートインしたのですか。
かれこれヒットチャートと縁の無い音楽に親しむ年月が長いので、
細かく一喜一憂することも無い此の頃なのですが、
でも広く聴かれるのはうれしいことです。

そうそう、前のめりのドラムにナカハラさんが透けてますね。
「はいからくち」な出だしやゴーストノートを絡めるところとかにも。
ライブだとこれに更なる抜き抜き感が入るんだろうなあ。
いやー、なんともたまらなく好きすぎる。
もちろん、インストのもと歌につけた歌詞もいいですよね。

インストア、仕事の合間にしっかり観てきますよー!
Posted by ケイティ at 2009年04月24日 03:06
ケイティさん、こんばんわー。
いやいやもう忙しいっす。半月のうち6日も旅なんてー!てことで今松山のネットカフェからなんですが(笑)、これだけ集中していろいろあって、これから全部書けるんだろうかってマジ心配です。
5年ぶり、というのはシングルのリリースが、という意味じゃないかなぁ。126位ってのはチャートインて言うのかな? 私もずっと縁がないのでよくわからんです。けどやっぱりうれしいですね。今日ちらりと聞いた(見た)噂によると、ウィークリーでも93位とか??(ほ、ほんと!?)
うんうんそうですか、やっぱりナカハラドラムなんですねぇ! 私は 「Flange」 の方が私の知ってる中原さんぽいかなぁって思ったんですけどね。どちらかというと青山さんよりの。あーこっちも語りたい・・・。
インストア、行かれるんですね。お任せしましたよー! ていうか、ケイティさんと最近ぜんぜんお会いできないですねぇ。
Posted by あや@松山 at 2009年04月24日 23:03
ええと、ホントは記事にしたいくらいなんだけど、出先だし、あんまりジェイソンジェイソン言ってる気がするのでコソーリコメントで。

ここんとこ、「ジェイソン」のレビューを端から読んでってるのだけど、さっき読んだレコードコレクターズのレビューがすごーく良かった。今まで読んだ、他の人の感じ方とはちょっと違う。・・・と思ったら、小川真一さんだった。私、ロック画報のときも小川さんの記事にキュンとしたのよね。
(→ http://pururu.seesaa.net/article/20186669.html
そうかー、切ないのか。私の最近のこの、いても立ってもいられない高揚する感じというのは、切ないのかもしれないなぁ。と思ったらなんか腑に落ちた。
・・・・・・ああ、また危うく語りだすとこだったー。そろそろホテルに戻ろう。
Posted by あや@松山 at 2009年04月24日 23:52
タワレコインストア行ってきましたー。
構成は大阪と同じようですね。演目は判らないですけれども。
最初は直枝さんのみで、まずは歌わせてくれ、とホンワカに「恋するふたり」。
ほんわかというには結構ブルージーに絞るような声で聴かせてくれます。
次の曲は?と思った瞬間、やおら、「ここではジェイソン演りません」宣言!
(多分皆さんも同じと思いますけど)気持ちを見透かされているような。
その分キネマで「がっつんがっつん」演るそうなので、御期待くださいね。
後半はトーク。ジェイソンPVのジャンプ裏話も笑わせてくれましたけれど、
あの時の諸々な状況のなかで自然と湧いた歌詞がつけられたジェイソンは
「オレたちも元気つけていかなきゃいけねー」とアクセル開けていくぜ!な
気持ちが表れている、「これからとても大事になっていく曲」とのこと。
そんな疾走感にナカハラさんの腕裁きが力を添えているなんて!!
「こういう時期だからこそ音楽は変わっていく」という力強いことばに甘えて、
サイン会でナカハラさんの味を生かしたアレンジを楽しみにしています、と
お願いしてしまいました。言っていいものか迷いましたけども。
ぐっと見据える視線や、がしっとした握手に、自分の勝手な直枝感が変わり、
ちょっと惚れました。(もちろん変な意味でなくて。。。)
以上、簡単ですが特派員報告でしたー。
Posted by ケイティ at 2009年04月26日 09:36
ケイティさん!!!
うわーーん、ありがとうございますありがとうございます!!!
今日は昼過ぎに羽田について一旦家に戻ってパソコンも立ち上げずに着替えてキネマに向かって、帰ってきて今読みましたー。いろんな人にも話を聞きましたが、大阪と曲も同じだったようですね。PV の話もしたのかー。けど、歌詞の話が出たのは初めて?じゃないかな。全てが前のめりでアゲアゲでイイカンジですね!
ううう、なんだろう、なんかケイティさんの感じ方、好きかも! たぶんいろんな話があった中で、ケイティさんの拾ってくれてるとこがツボツボです。あーなんかいいお話だったんだなぁ。ありがとうございました!!

>自分の勝手な直枝感が変わり、ちょっと惚れました。
うはははは! 今までが一体どんな直枝感だったのか気になります〜。
Posted by あや at 2009年04月27日 01:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117983944

この記事へのトラックバック