2009年05月01日

4/29 青山陽一/中村まり @渋谷SONGLINES

Lonesome Invader Tour 2009
出演:中村まり/青山陽一

F1001075.jpg  F1001074.jpg

 今年もう 6回目の青山さん、なんだけど、青山さんは今年もものすごい数のライブをしているので、実は欠席も多いのだ。現在も “Never Ending” Lonesome Invader Tour 2009 ということで、ココが 10本目、ということだったかな。各方面から噂は聞いて気になりつつ、何度もタイミングを逃していた中村まりさんとの共演!ということで、すごい楽しみにしとりました〜。

 今回この渋谷 SONGLINES というところは、私は初めてだったのだけど、去年の10月にオープンしたんだそうで、主にアコースティックなライブをするところだそう。こじんまりとしてとても居心地が良かった。駅からちと遠いけどな。

中村まり

 なんとなく、大物っぽい名前なので、なんとなく、大御所なのかと思ってたんだけど、あるとき 77年生まれというのを知ってものすごくビックリした。華奢な手首と細い指、話す声は低めで気取らずカッコイイ。で、まずその、うたう声にビックリ。英語の発音のよさにビックリ。そしてギターが超上手くてビックリ。どうしたらベース音とソロパートとストロークがそんないっぺんに弾けるのだ?

 英語だし、誰かのカバーなのかと思ったけど、オリジナルが全部英詞なのね。ひととおりビックリしたあと、全部が優しく、撫でるように体に流れ込んで来る感じで、なーんかね、すっごい良かった。何もかも良かったけど、やっぱり声だなぁ。柔らかくて包み込むような感じで、なんか泣けてくる。ちょっと日本人とは思えないスケールだ。いや、私は日本人好きですけどね。

 最後の、「友だちの旅立ちの歌」 と言って歌った 【Our Blue】 が良かったなー。ちょうど私の高校時代の友人が、6月に新しいスタートを切るというので来週会う約束になっているんだけど、すごいジャストでじーんとした。彼女とは高校時代、フォーク部でデュオを組んでたので、なんとなくこの日はずっと、彼女のことを考えながらライブを観てたんだ。なんかそういうのってスゴイって思ってしまう。

 4年前に出たという 2nd アルバム 『Seeds To Grow』 を購入。最後に歌った 「Our Blue」 も入ってたので、旅立つ友人へのプレゼントにもう1枚・・・と思ったらネットに在庫が見つからない〜。ううむ、お店で見つからなかったら開けちゃったけどコレあげるか。ライブ会場限定の 1st はもたもたしてたら売切れてしまった。次のときは始まる前に買おうっと。そして 6月には新しいアルバムが出るそうです。


■青山陽一

 というわけで、久々でもないのに超久々感の青山さん。早速サンプラーを使っての 1曲目は、初めて聴く曲だわ〜と思ったらどうやらこのツアーのテーマ曲のよう。歌詞に中村まりさんが出てくる(笑)。あとで話してくれたところによると、これは毎回、共演者さんについて歌う、そういうコーナーなんだそうで、というか、前回福井から始まったとのこと。この前、金沢・福井ではベベチオが共演だったけど、確かベベチオの早瀬くんが、こういう即興が得意なんじゃなかったかな。その影響かしらん?

 エレキとアコギを持ち替えながら、サンプラーを使ったり使わなかったり。今回足元がすごいよく見えておもしろかったー。口ドラム・口ベースもカッコイイけど、コーラスが1声2声3声と重なっていくのは本当に鳥肌モノ。青山さんにしてはずいぶん高い声だなーと思った 【Surf's Up】 では、後半どんどん声が重なって感動的だった。あとは前にも演ったけど、【Hard Working Man】 と 【So Far, So Close】 が良かったなー。ギター一本の弾き語りも大好きな曲ばかり。【Freedom】 はまた少し進化したかな?

 それから、アルバムではないけど、何か音源を作って、それでバンドでツアー(!)という話がちょろっと。「東名阪・・・ではないな、横・・・」 みたいな感じだったと思う(笑)。東京では次はもう来週、オルガントリオ in 沼袋。ホンモノのハモンドは持っては回れないと思うけど、このオルガントリオは是非是非是非皆さんに観てほしいわー。特にこないだのカーネーションで中原さんに惚れた方(笑)、青山さんでのムーさんもサイコーですわよ。


■青山陽一&中村まり

 ふたりのセッションコーナーは、主にカバーを。二人並んで座ると、ふたりしておかしいくらいにお互いを褒めちぎりまくる(笑)。ギターはまりさんに青山さんが乗る感じ。そして青山さんの声とまりさんの声というのが、全然違う種類のようでいて、重なるとおもしろい広がり方をする。良いですわー、このおふたり!

 まりさんの曲 【Night Owls】 は、私も青山さんがカバーしたのを観たことがあるな。すごいステキな曲〜。青山さんは下に貼った YouTube を観てコピーしたらしいのだけど、それから歌詞を変えたらしく 「青山さんを置いてけぼりにしてしまった」 と(笑)。

 そういえば、青山さんとまりさんが隣人で共演したのは 2年前だそうだけど、その頃よりまりさんは 「硬さが取れた」 みたいなことを言っていた。私もこの YouTube のときよりも、この日観たまりさんの方が、もっとゆるゆるに柔らかくなってる感じがする。まだまだ若いまりさん、これからどんなシンガーになってくのだろう。この日はもちろん青山さんお目当てで行ったんだけど、どうしよう〜、まりさんすごーく良かったなぁ。


 <セットリスト> 〜 Trouble Everyday より

 ●中村まり
   1. Bland New Day
   2. Little House
   3. If Only I Had Known
   4. From The Other Way Around
   5. Black Eyed Susan
   6. Take It Back
   7. Freight Train (Elizabeth Cotten)
   8. This Old Map
   9. How Sweet!
  10. Bye Bye Street
  11. Seem To Recall (Ron Sexsmith)
  12. Our Blue

 ●青山陽一
   1. Lonesome Invader Improvisation
   2. I Don't Know But You Know
   3. Freedom
   4. キキミミタテル
   5. Surf's Up (The Beach Boys)
   6. Hard Working Man
   7. Hideaway
   8. 吉祥寺デイズ
   9. So Far, So Close
  10. Starlab

 ●青山陽一&中村まり
   1. Please Be With Me (Cowboy)
   2. Some People Never Know (Paul McCartney)
   3. I Want See The Bright Lights Tonight (Richard Thompson)
   4. Night Owls (Mari Nakamura)
   5. You Ain't Going Nowhere (Bob Dylan)

  (encore)
   1. Key To The Highway (Big Bill Broonzy)
   2. I Shall Be Released (Bob Dylan)

 ※まりさん部分、青山さんが追記しといてくれました〜。ので転載しました〜。(5/5 20:00)


posted by あや at 01:42| Comment(9) | TrackBack(0) | ライブ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中村まりさん、いいでしょ。
タマコと同時期くらいからオニキさんとの対バン(たしか祥子さんがゲストだったはず)で
観たのをキッカケにハマリました。
最近はカブる事が多く観に行けませんでしたが、
5/23leteは行こうと予約しました。
ぐるぐるないし(笑)。
新譜もでるんですよね。楽しみ。
僕は彼女の歌にジョニ・ミッチェルを感じました。
どちらにしろ、日本にはいないタイプの歌手ですし、あのフィンガー・ピッキングは相当なもの。
って、せっかくライヴを減らそうとしているあやさんにオススメしてどーする!?
Posted by ほしぴー at 2009年05月03日 12:31
ほしぴーさん、コンバンハ。(実家からデス)。
そっか、ほしぴーさんはまりさん観てるんですね。すごーい良かったです。買ったアルバムも聴き倒し中ですが、↑に貼った 「Night Owls」 がじわじわすごい良くて何度も観てます。
ジョニ・ミッチェルなんですね。私そういう引出しが全然ないのできっともっと近い人がいるんだろうなぁと思いつつ。ホント日本人じゃないみたいですよね。英語だから余計、声そのものに惹かれたっていうのもあるかも。ギターもすごいですよねぇー。もうびっくりですわ。
もうこれ以上、お気に入りは増やさない方向ですが、lete はチェックしましたよ〜。すでに売り切れだったけどキャンセル待ち入れちゃおっかなーと思ったらこの日はジャック達でした・・・。

『Seeds To Grow』 は新宿タワーで無事入手し、今日その旅立つ友人に渡すことができました。新しいアルバムももちろん買う気満々。うーん、レコ発行っちゃうのかも(笑)。
Posted by あや at 2009年05月04日 01:06
こんばんはー。中村さんは隣人以来でしたが、若いのに渋すぎ!は変わらずでした。
でも何となく硬さにも丸みがついたかな。その分少しソリッドさが減ったかも。
今回はちょっとテンポが全体的に速かったように思えたのと、初めて観たときに
度肝を抜かれたインパクトがあまりに大きすぎたせいかもしれませんが。。。
彼女の飾らない、いい意味で素な感じというか「玄」なところが好きですね。
演奏後に見たスタンドの歌詞が手書きだったのも、個人的には◎ポイントでした。

青山さんセットでは、ひとり青山さんの飛び道具が今回の興味のマトでしたね。
ループマシン自体は別の方が使われているのを観たことがあったので、
どんなふうに青山さんの曲で使われるのかが、楽しみでした。
ドンツクドンツクから始まるインプロはその日限りの歌詞とはいえ、
都会の低い空を泳ぐような滑空感があって心地よく、中村さんに合う感じの曲。
ラストのstarlabもとても良かったですが、ハイライトはsurf's upでした。
原曲のソフトな空気感が再現されていたし。後半のハーモニー部分で
どんどん重なっていく声に、ぞくぞくっとときました。すごかったー。
次の音が前の音と近いのでピッチを保つのって、むずかしそうですよね。
今回はボーカリストとしての青山さんの魅力も再発見だったかも。
番号が若く良い位置だったので、ステージと客席の反応が同時に観られて、
ツアーでは成功率が低かったというサンプラーを使う曲などは、客席の
「陽一くん、今日は出来た!」みたいな保護者目線な表情が観られて、
あたたかい一体感にほのぼのしたり。

二人のセットは緩いように見えて、しっかり重なって(当たり前ですね)、
声の出だしもピタッとあってて、めちゃめちゃかっこよかった。
カバーは自分が若いので(←音楽歴が!)知らない曲ばかりですけど、
持ち歌みたいになじんでいたし、Night Owlsも展開がいい曲ですよね。
青山さんは「1日シアワセ気分」だったそうですが、そんなうれしさが
よく伝わるいいライブでした。

*個人的な出来事ですが。。。
 この日は、タワレコ渋谷でピーター・バラカンのイベントが16:00〜あって、
 18:00の開場は飯食って余裕だなーとたかくくってたら、なんと!
 イベント終わったのが17:52で!久しぶりに駆け足しました。(汗)
 で、建物の1階が焼肉屋さんで、堪らなく芳しい香りがたまらなく。。。
Posted by ケイティ at 2009年05月04日 04:02
中村まりさんの日はジャック達でした。
迷いました。最近こんなのばっか。
でもここ随分観ていないので
まりさんに決めました。フル・ライヴだし。

レコ発の時はご一緒出来るといいですね。

Posted by ほしぴー at 2009年05月04日 18:20
◎ケイティさん
先日はどうもでした! ゆっくりお話できて嬉しかったですわん。
いやあまりさん、すごくよかったですねー。まりさんファンの方によると、やはりこの日はまりさん自身も余裕があるというか、リラックスしてイイカンジだったみたいですね。私も初めて観て度肝を抜かれすぎちゃったかな(笑)。
「玄」はくろうと、でしょうかね。うんうん、そうなのにものすごいサラッとしてて、ポツポツとした話し方も好きだなぁと思いました。うーん、語れば語るほど好きになってくなぁ。困った(笑)。

青山さんのループマシンは私は2度目かな?(→ラカーニャ)でしたけど、やっぱり前のときより随分手際がよかったです、て、こんなにたくさんライブやってたら当たり前か(笑)。ギターもそうですけど、ループマシンも相当遊び倒してますね。青山さんといえばギター、なんですけど、私もこのループマシンで最初に観たときに、青山さんの歌ってスゴイんだなって再認識しました。そうそう、なんでそんなに迷うことなく次々と声を重ねられるんだろうって。すごいですよねぇ。

タワーから SONGLINES て結構ありますね。開場少し遅れたのかな。私は今回後ろの方でもいいかなあと思ってギリギリに行ったのですが、ちゃんと整理番号順に並び替えがあって嬉しかったー。そうだ、いい席譲ってくださってありがとうございました。運指も足元もバッチリ!

◎ほしぴーさん
最近お目当てのライブが結構土日が多いので、おかげで被っちゃうことが多いですね。けどまあ、被っちゃえば諦めもつく、という場合もありますけど。
まりさんはレコ発も行きたいですが、弾き語りがすごおくよかったので、やっぱり一度は lete 観てみたいなぁ。やっぱり秒殺なのかしら・・・?
あ、そうだほしぴーさん、23日はそうですけど、24日は久々三匹ですよう〜。
Posted by あや at 2009年05月04日 23:27
24日は連続leteで森川さんと福岡史朗さんのジョイントなんです。もうなんでこう被るんでしょうか(笑)。このジョイントはちょっと見逃せないんで三匹はまたの機会に。あやさんとは三匹ではなかなかご一緒出来ないですね。
Posted by ほしぴー at 2009年05月05日 15:50
ありゃりゃりゃ、ほんとに被りまくりですねぇ。残念です。
三匹もしょっちゅうライブやってるときは次でいいか、と思ってましたけど、このくらい久しぶりだと行かねばならぬ!という想いで行ってまいります。
というわけで、何気にナカハラプロジェクト制覇、という感じです(笑)。
Posted by あや at 2009年05月05日 18:21
あやさんも気がついてくれるかァ・・・っていうくらいの遅コメですが。
実は昨日タワーで中村まりさんの視聴キがありました。あぁ聞いたことのある名前だと思って聴いてみたところ、すごいわあ!!
BAWDIESも良かったし、最近のタワーの視聴は当たりが多い。
いやいや、じゃなくて、まりさんの歌やばいわあ。私もライヴ観たいです!!!
Posted by きょうこ at 2009年06月11日 12:31
おお〜きょうこさん! 新譜、試聴したんだねー。今記事書いたとこよ。いいっしょー? 
なんかゆるゆるいろんなもんが溶けていくような感じ。やーほんといいですわ。
えーライブ、いく?(笑)。
Posted by あや at 2009年06月11日 14:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック