2009年08月26日

直枝さんのお誕生日♪に思うこと 【5】

 今年もこの日がやってまいりました。【5】 ですよもう。毎年、直枝さんのお誕生日に妄想を語って、今年で 5回目です。まずはいつものようにコッソリ・・・。直枝さん、お誕生日おめでとうゴザイマス! 50歳! 節目の年ですねぇ。節目を特に大切にしている直枝さん、今年のお誕生日は特に、厳かに迎えられるのでしょうなぁ。

 前にも少し書いたけど、直枝さんは今年に入ってから 「ディケイド」 という言葉をよく使う。10年、という意味だそうだ。ということで、10年、について書こうと思ったんだけど、やっぱ今の私にとっては、この 1年なのだなぁ・・・と思うので、やっぱこの 1年のことを書こうと思う。毎度のことだけど、あとで自分で飛びやすいように過去記事ペタン。(2005年 【1】、2006年 【2】、2007年 【3】、2008年 【4】

* * *

 去年のこの日も 「前の年までとは全然違う」 と書いているけど、今年こそ、本当に今年こそ、全然違う。カーネーションも直枝さんも見守ってきたファンも、そして私自身も、まるで景色が違う。この1年、ほんとうーーーにいろんなことがあった。そのときそのときに、思ったことは書いてきたし、今思い返してとてもひとつの記事なんかにまとめられないんだけど、振り返って思うことは、かーなーり、暴走したなぁ・・・ということ。そういう、暴走する自分の妄想と闘ってきた1年でもあった。

 上がったり下がったり泣いたり笑ったり、なかなか気持ちの整理が付かなくて、一時は直枝さんのことをなるべく考えないようにしてた時期もあった。でも、そんなのも含めても、こんなにもカーネーションのこと、直枝さんのことを考えてばかりの1年は今までになかったなーと思う。

 起こったコトがコトだっただけに、そして今年は、割と時間差なくファンに伝わったということもあって、一緒に乗り越えた感が強い。いや乗り越えたっていうか、受け止めたに過ぎないような気が、私はまだしているけど、だんだんとそれも、歴史の一部として心に刻みつつある。実際に起こったこと、ライブやリリース、それを通して私たちが受け取ったこと、感じたこと。直枝さんがどこかのインタビューで言っていたように、ほんとに毎回、会話してるみたいだよね。

 そんな1年振り返って、去年までのこの日の記事読んで、なんか、ファンとの距離が縮まったとかそういうのともちょっと違って、より本当の姿に近いっていうか、よりムキ出しなカーネーションを見ているような気がしている。カーネーションて今までもずっとそうだったけど、どこか、そう見せてたみたいなとこもあったかもしれない。それが、悩んで傷ついて乗り越えてって、本当に本当の意味で、ムキ出しなところを見た、みたいな。その上で、やっぱり好き、どうしても好き、どーしょーーもなく好き、ってことを再認識してるとこ。あああー重い、重たいなぁ。どこが 「気楽に〜」 だって(笑)。

   「愛すること」ならば どっかで憎むということだ
   あまりに気になるくらいでいいや  (カウボーイ・ロマンス)

   憎むくらいでちょうどいいのに  (Flange)


 この対比にもすごいドキッとさせられた。やっぱ去年までは、直枝さんはトイレ行かない、くらいに思ってたところがあったのね。別にバンドとファンの関係なんて、ほんとはそれでいいんだけど。なんかなぁ、近い、じゃないんだよね。だからこそ必要な距離だったり、でももう揺るがない、たいせつ感。うーん、うーーん、・・・恋人と結婚しようと思う感じ、に似てるかな。ただ大好きなだけじゃなく、すごく 「たいせつ」 って思う。相手のことも、自分の気持ちも、すごく大切にしたい。そしてどこか 「決めた!」 っていう感覚。うーん、どういったらいいのかよく分からないな。なんか年々、イタさが増してるだけのような気もするが(笑)。

 カーネーションを大切にして欲しい。4.26 ライブ盤の 【Strange Days】 を聴いてて唐突に思った。直枝さんが、もちろんカーネーションを引っ張ってるわけだけど、カーネーションが、直枝さん自身を強くしてるとこもあると思うんだ。いや別に、今のカーネーションに不安があってそう思ったわけじゃなくて、すごいシンプルに、ああこれが、今のカーネーションなんだよなぁって思っただけなんだけど。

 オフィのレコーディング日誌によると、今度のアルバムは、いろんなミュージシャンが入れ替わり立ち代り参加しているらしい。2人っていうのはものすごく、いろんな形になり得るってことだ。どんな風になるかなんて、今まで以上に想像もできないけど、かなりフラットに、まっさらな状態で、楽しみだなぁって思う。そしてライブも、9月のリキッド、10月の札幌、・・・11月12月のツアー! ねえツアーって、ツアーって!! 毎度吠えてて申し訳ないけど、日程だけでも早めに教えてもらえないかなぁ。もう、他の予定が入れられなくて・・・。

 このところほんっっと忙しくて、本当は FC会報100号のことも、こないだのライブ盤のこともちゃんとゆっくり書きたいんだけど、今なかなか時間が取れない。けど、状況が許すかぎり、ライブには足を運びたいと思っているし、できればこれからも、思ったことを書いていきたい。新たな10年の始まり。この秋、土星は乙女座を抜けるし、これからどんな展開になっていくのか、今まで以上に楽しみであります。

 あーー、今年はちょっと書き足りないなぁ・・・。本当はもっといろんなことたくさんたくさん考えたし、あれもこれも書こうと思ってた。でもいざ書こうとすると書けないものねぇ。って充分ではないか(爆)。さてさて、来年はどんなことになっているのかなー。
posted by あや at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | カーネーション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待ぁってましたぞあやさん! 

まるでラブレターをこっそり見てしまったかのような気持ちになっております。
あやさんの「好きでたまらない」気持ちが溢れていて、まるでたくさんのハートマークが空から降りそそいでいるようだよ。
この重さ、だいすきだなぁわたし(笑)

今年は25日から26日へと日付が変わるのを今か今かと待って、26日になったのを確認して、「直枝さんおめでとう。直枝さんが居てくれてよかった」と小さな声で唱えました。
しっかりとカレンダーに「直枝さん誕生日。祝50さい」と書き込みしていたら、それを見た旦那さんが「ここまでするの?」と冷笑していたよ。
わたしのほうが充分に痛いファンかと思われますのでだいじょうぶです(笑) 

去年まではBBSや初代ドンキー日記にお祝いのコメントをすることができたけど、今年からは気楽にコメントを寄せられる場所が無くなってしまって、わたしはずっと寂しい気持ちでいます。
なので、今回はあやさんに便乗してしまったよ。


>もう揺るがない、たいせつ感。

そうだよね。この感じだよね。何度うなずいても足りないくらい共感。
ファンというレベルを超越してると思うのだ。辛いこと楽しいこと、カーネーションにかかわること全部、わたしたちも一緒に目撃してきたから、お互いがお互いを見つめ合えてる気がする。目線がおんなじところで居る気がするよ。
そうそう、当てはめるのならば、夫婦的な関係が一番しっくりかもね。はじめは他人だったのにいまは深い絆で結ばれている、そんな感じなのだろうか? いやはやヘヴィだねわたし。

カーネーションの音楽だけを愛しているのならばこんな気持ちにはならないと思うけど、あやさんもあたしも音楽だけでなく生き方までも丸ごと好きになってしまうと思うので、毎日考えてしまったり、逆に追い出しちゃったり、LOVEとHATEを行ったり来たりしても、「大切な人」だということに変わりはないのだから、これからもその気持ちを大事にして応援していきましょうや!(わたしはさすがに北海道は行けませんが・・・圧倒的に負けたー(笑)レポ期待してます!)

アルバムもツアーも楽しみだね。やっぱり予想通り12月にツアーときましたな。危ねぇ、危ねぇ(笑)わたしの妄想だと12月の頭からツアーが始まって、12月12日東京でファイナルのような気がしますがどうでしょう?

たしかにいろんなことがあったよね。矢部さんのことに関しては、わたしは「乗り越えた」といままで思っていたけど間違いだったね。
ムーさんのドラムは本当に本当に素晴らしいし、ムーさんは本当に大変だと思うよ。でもときどき前のライブ盤を聴いちゃったりすると「矢部さんいつもでいいから戻ってきてー!」と叫んでいる自分もいるよ。
アルバムに矢部さん提供の曲が何曲か入ってるといいなと思います。

重くて長いコメントでいつも以上にごめんね。4日のジビィには行くので会えるのを楽しみににしています。
これからのカーネーション、これからの直枝さん、これからの時間と機会をもっと大切にしたいね。ますます期待しちゃうね!!!
Posted by あき at 2009年08月27日 17:40
あきちゃん、こんばんはー。こんな妄想爆走記事にコメントどうもありがとう。夕べは出かけちゃってお返事遅くなった!(映画 『小三治』 観に行きました。すごーい素敵だった!)。
私は26日たまたま会社飲みだったんで、乾杯の時に 「今日直枝さんのお誕生日なのっ!おめでと〜」 とか1人でやってたら旦那に 「ハイハイ、あやは直枝さんがいるから働いてくれるんだもんね」 と言われました。はははははー。

私の場合は 「好きでたまらない」 を通り越しちゃったような気がしてます。強すぎる想いは危険なんだな、とも思ったし、ずっと好きでいるために、あらためて 「あまりに気になるくらいでいいや〜」 で行こうと思ってたとこ。愛の形はイロイロだと思うけど、私はもう、LOVE & HATE を繰り返すだけの体力が・・・ていうか、若さが・・・(笑)。と言いつつ、こんな記事を書いてること自体、相変わらず重いんだけどね〜。

矢部さんのことは、私はまだよく分からないです。けどたぶん、私の中ではカーネーションとはもう、切り離されているんじゃないかなあ。でもまだ、カーネーションは 2人だっていうのが見えてこない。その辺が、今度のアルバムで見えてくるのかなーというのが楽しみです。もちろん、矢部さんが参加してくれてたら嬉しいけど、でもそのためには、ちゃんと 2人ってことが確立されないとね。だから、まだまだこれから。ちゃーんと目ー開けて見ていかないとね!

Posted by あや at 2009年08月28日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック