2016年08月26日

直枝さんのお誕生日♪に思うこと 【12】

 今年もこの日がやってきました。ほとんど見に来る人もいなくなったこの場所で、今年もひっそり書かせていただきます。直枝さん、お誕生日おめでとうございます!

 まずはいつものようにインデックス、あとで読み返す自分のために過去記事ペタン。
(2005年 【1】、2006年 【2】、2007年 【3】、2008年 【4】、2009年 【5】、2010年 【6】、2011年 【7】、2012年 【8】、2013年 【9】、2014年 【10】、2015年 【11】

* * *

 実は数日前、アルバム 『Multimodal Sentiment』 の全曲感想を書いたところです。ほとんど自分でも覗きもしなくなったこのブログ、管理画面が進化していて感動…。ってそんなことを書きたいのではなく(笑)。自分の書いた過去記事を読んで、すごいエネルギーだなと自分でビックリしてる。結構無理はしていたのだけど、この数年の記録とコメントしてくれた人とのやりとりなんか、ほんと宝だなあと思う。ただただつぶやき垂れ流す Twitter とは違うよね。

 状況は変わりつつ、でも直枝さんへの気持ちは変わっていないつもりなんだけど、「声にならない気持ち、それはないのと同じ…」。そうではないんだけど、声に出さないと伝わらないよなあ。そしてこうして声を出すことで、書くことで、気持ちは増幅される。久しぶりに気合入れて書いてみて再確認しているなう、です。

 この一年は自分の手元の記録もままならなくて、思い出すのはアダムスキーのツアーと、靖子ちゃんのサポートでずーっと忙しそうだったなあということ。靖子ちゃんのツアー、最近はお休みしてて残念だけど、直枝さんはひとりしかいないもんね。カーネーションに帰ってきてくれて嬉しい!というのが正直なところ。靖子ちゃんでも観たいけどね。直枝さんも楽しんでやっていたと思うけど、「前に進みたい」 「アルバム作りたい」 ってずっと前から言ってたから。

 そんな中、直枝さんは今何を考えているんだろうなあ…とずっと考えてた。なんかちょっと内に籠ってる感じがしたのはやっぱり、忙しくてもどこかでアルバム制作モードだったからなのかな。たぶんその空気を纏ったままだったから、あらどうしたのかしら、体調悪いのかしらって思ったりもした。

 だから、アルバム 『Multimodal Sentiment』 を最初に聴いたとき、曲全体や詞の内容というよりも、感情、まさしくその 「多様な感情」 が流れ込んできてしまったんだろうなあと思う。しばらくはこの、流れ込んできたモノをどう扱ったらいいか分からなかったりしたけども、本当にね、キャンペーン追っかけて気持ちがどんどんわああ!って盛り上がってきてる。本当です。なんていうか、やっぱり現在進行形のカーネーションが最高!!!ってことなのよ。

 今思うと、『Sweet Romance』 のときは、何か使命みたいなものを感じていたんじゃないかなあ。音楽で何ができるのか、いま伝えるべきことは何なのか。同じく感情的ではあるけれども、今回の 『Multimodal Sentiment』 は、ありのままをココに注ぎ込んだことで、気持ち的にもスッキリしたんじゃないかなって気がしてる。本当に好きなようにやれた、とても楽しかった! 今もとても楽しい! というのがすごく伝わってくる。

 なにしろ、直枝さんのこんなに晴れやかで本当に楽しそうなお顔(や、文章なんか)を見るのは久しぶりな気がするの。全曲感想は FC会報 「Sound Factory」 を読みつつ書いたけど、本当に楽しそうでニマニマしながら読んだ。大田さんとふたりのカーネーション、どんな風に支え合っているか、どんな風にお互いをおもしろがっているかがとてもよく分かるインタビュー、というか飲み会(笑)。

 ふたりになったばかりの頃から、ふたりはなんにでもなれる、って思ってきた。「誰を呼ぶか、というところからもうアレンジになっている」。そうだよね。今回のアルバムも、いろんな人が参加してくれてるけど、ふたりであるってことがすごく強固なものになっているなと思う。

 なんといっても大田さんの頼もしいこと! やっぱり大田さんはカーネーションの太陽だなあと思う。だからふたりでも、バンドなのよ。何人になっても、誰が参加しても、カーネーションであることに揺るぎがない。アコギ&ベースの 「アダムスキー」 「Blank and Margin」 なんて震えるほどかっこよかったなあ!

 とにかく今は、秋から?のレコ発ツアー? が楽しみすぎる。だってバンドでやってない曲がたくさんあるんだもん。そういう意味で、江ノ島も楽しみ。どんな編成でやるか、誰とやるかで同じ曲でも全然変わる。しかも同じメンバーでも進化するもんだから(笑)、これだからもうどのライヴも見逃せない!

* * *

 あれ? なんか今年はお誕生日的なことをあまり書いてない(笑)。まあいっか、直枝さんのお誕生日に思うこと、なので。

 今は、最新アルバム 『Multimodal Sentiment』 を聴いて、メロメロになっている…というのとはちょっと違うかな(笑)。けど、こんな正直なアルバムを作った直枝さんが憎たらしくもあり、だからこそ愛しくてたまらない。ちょっと今こんな告白をして次に会うのが恥ずかしくなるくらい。…って何年ファンやっているんだ YO!

 直枝さんには、直枝さんが思うように音楽活動してほしい。それが一番の願いです。もちろんそのために、健康でいてほしい。お願いだから無理はしないで! 寝ることも仕事のうちです(笑)。

 さて来年は、どんなことは思っているかなー?
posted by あや at 01:14| Comment(2) | TrackBack(0) | カーネーション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎年ちゃんとチェックしてるよー(笑)。

ずっとこんなに長く思っていられる相手がいるって幸せですな。ま、私もだけど(笑)。

ここ数年、ソロやサポート、ソギーも含めていろんな直枝さんを見てこられたけれど、やっぱりカーネーションの直枝さんが一番しっくりくるし、私の中でもそれが一番重要な位置かな。
そしてここへ来てあんなアルバム作っちゃうんだからほんとにこのバンド好きだ!!!!と思わせてくれるところもなー!

まだまだずっと追いかけていたいし、直枝さんもあやさんも私も健康でいてくれなくちゃね(笑)。
Posted by ツカサ at 2016年08月26日 10:27
おおお!コメントだ!!(笑)。なんかなつかしいねぇ〜。
そうだよね。みーーんな長いよね。幸せなことです (*^^*)

そうなの、カーネーションはずっとライヴをしてきたし、ソギーでアルバムもあったりして、そんなに待たされてる感なかったんだけど、出来上がってみるとやっぱりカーネーションは格別だよねー。
バンドとしての形態は変わったけど、以前よりもっとバンドを楽しんでる感じがするよ。なんていうか、バンドが大きくなったみたい。

みんな健康でまだまだ追っかけしましょうな。ツアーはどんな感じになるんだろうね!どきどき!
Posted by あや at 2016年08月26日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441324918

この記事へのトラックバック