2005年02月06日

主婦根性?

毎週日曜の午前中は、隣の駅のスーパーで卵が1パック105円になる。だから、往復30分かけて隣の駅まで買いに行く。

以前は日曜の夕方に行ってもそのままの安い値段で売ってたのだが、卵がものすごく高騰した頃、油断して夕方に行ったら、238円だったかな?とにかく倍以上の“通常価格”に戻っていて、頭にきて帰ってきてしまった。それからは何が何でも午前中に行く。時間がヤバイ時はバイクで行く。

私がいつも買う洗濯洗剤は、だいたい安いときで298円。でも、ここ2〜3日278円になってて、買おうかどうしようかすごく悩んでる。…ひとつ買い置きあるやん…。たった20円が頭をぐるぐる回っているのだ。アホである。一度、198円っていうのを見たときにはウホウホ言いながら2個買ったけど。

柔軟剤はちょっと安くなって248円。でも最安で198円になるのを知ってるから、198円でないと絶対買わない。…たった50円。アホである。

そんなところでケチケチするんだったら、昨日買ったチートスやクッキーやシナモンロールやチョコレートを我慢したほうが、体にもお財布にも優しいじゃない?
(昨日はどうかしてたのだ。こんなに買ったのだ。チョコ以外は全部一人で食ったのだ。おかげで夕飯抜いたのだ。)

でもねー、本当は安く買えるものを高いときに買うと、負けた気になるんだよねぇ。

トイレットペーパーがなくなりそうなとき、本当は198円まで下がるの知ってたんだけど、待って待って228円になったところで買った。

ところがその次の日198円になってさ、悔しくて悔しくてもうひとつ買っちゃったんだよ、12ロール。仕舞えないよ。その24ロールなくなるまでに、2度も198円になってるし。

旦那に「私ってバカだよねぇ。ビンボー臭いよねぇ」としみじみ言ったら、「あやにとってこれはゲームだからね。勝ち負けの問題だから。どんなにお金持ちになっても治らないよ」と、ケラケラと笑われてしまった。

旦那の好きなハーゲンダッツのリッチミルクが262円→198円になったときは12個も買い占めた。勝った!と思ったね。

…でもちっとも勝ってないんだよ。そんなの買わないほうが安上がりだよ。
そういうの、店の戦略に負けたっていうんだよ>自分


posted by あや at 13:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分語り? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。