2011年02月19日

2/19 『ゆるゆるブルースギター教室』 青山陽一D @下北沢 lete

20110219143118.jpg  20110219142949.jpg

 全6回のこの教室ももう 5回目。今回の課題曲も青山さんの歌から 『Drop The Face』 。いちおう、ブルースギター教室なのでシャッフルをってことで。あとで iPod で聴いて確認したけど、私の中ではなんか弾き語りの印象のほうが強く残ってたみたい。

 チューニングはオープンD、初っ端から出てくる 2小節のリフがめちゃんこ難しくって、そればっかり 1h くらいやってたな。親指で刻むシャッフルのリズムと、ベース音と高音の入るタイミングと左の運指と、別々にやったらできるのに、合わせると右手と右足が一緒に出ちゃうみたいな、あれれ、あれれれ?みたいな(笑)。リズムというかノリが一番重要で、リズム刻んでる中で音を乗せるというか。うーん、むずかすい。

 小さいころからクラシックピアノで譜面どおりに弾くことばかりやってきたから、多少はみ出したって構わないんだっていうの、教わって割と目から鱗だった。最近だいぶ慣れてきたけど。と言ったって、正確に弾こうとしたって弾けてないんだけど。

 コードとかも、きっちり押さえてないと音でないーとか思ってたけど、まあ重要な音が何となくよく聞こえてたらいいのかな、的な。いや、先生がやるときちんと出るんだけど(笑)、そこに一生懸命になることないんだな、どうせもともと弾けないんだしね。

 …ていうのがブルースなのかなあとか。まあ、ゆるゆるなので(笑)。楽しくやってます〜。次回が最終回かー。さみしいなぁ。
posted by あや at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック