2006年06月05日

6/4 スリーベリージャム・セッション 新宿ニューベリー

出演:福岡史朗・大久保由希・一色進

060604newbury.jpg

行って来たよーん。想像してたとおり、とってもアットホームな感じで楽しいライブだったよん。
あ、ちなみにスリーベリーとは、“ブルーベリー史朗” “ストロベリー由希” “ラズベリー進” なのだそうですよ。

まずは、史朗さんギター、一色さんベース、由希さんドラムのバンドセット。ちなみに PA が内田くん、だった。で、史朗さん→一色さん→由希さんの順でご自分の歌を1曲ずつ3周。史朗さんはなんだか遠慮がちに、一色さんは(いつものように)お酒入ってる?っていうくらいテンション高く、由希さんは背筋を伸ばしてパリッとした感じ、三者三様でおもしろかった。

史朗さんは、この間のレムスイムのレコ発の時もそうだったけど、MC はほとんどせずに、おもむろに弾きはじめるのだ。曲は、この間も演ってくれた「サンタイガー」と、あともう1曲も聞き覚えあったな。あーやっぱこの声、歌い方、好きだなぁ。ハープも吹いてたんだけど、これがまたカッコいいのだ〜。

一色さんは、まずはタイツの曲(なんだっけ・・・?) それから、史朗さんが一色さんの曲を難しい難しいと言っていたらしく、「今日のために、簡単な曲を1曲、作ってきました」って新曲だよ(笑) タイトルは「ジャンパー」。「でも、詩に一回もジャンパーって出てこないんだよね」 「いや、最後に出てくるよ」。 確かに、曲の最後のリフレインのとこで 3回くらい「ジャンパ〜」って言ってたよ(笑) あと、1曲、あれ?なんだっけ?

由希さんの番が回ってくると、進行役(?)の一色さんが、「えー次は順番から言うと大久保さんで・・・」 「ねえ、なんで『大久保さん』なんていうの?」 「いや、今日はみんな “さん”付けで。お客さんも “お客さん”」って(笑) ということで、由希さんは、「スマトラマンデリン」、「ブルース明るい未来」、「OLマフィア」。今日は全部ドラムを叩きながらよ〜。うっひょーかっこいいよー。特に「OLマフィア」は、他のお客さんも一緒に「おーえるまふぃあ!」って歌って(?)すっごく楽しかった〜。

ここで休憩。バンドセットからアコースティックセット? に転換するのに、ドラムを仕舞ってたんだけど、ドラムをここまで解体するのって初めて見たよ。シンバルを1枚ずつ包んだりして、大変なんだねー。なんか、おひなさまを思い出したよ。あと、盆棚ね。

続いて「しっとり」タイム。 3人が 1人ずつやるのかと思ったら、ギター 3人並んで演奏して、一人ずつ自分の歌を歌う、という形。史朗さんと由希さんは、ギター休んでパーカッションやったり。ええとこれは、2周、だったんだっけ? そういえば一色さんはここでも新曲やってたよ。今度のアルバム(たぶんジャック達)に入れようかどうしようか、というところらしい。すごいよね、ライブやるたんびに新曲、があるよね。あとは「I Know, She Knows」かな?(あってる?) 由希さんは「バーチャル博士くん」と「星降る夜」かな。(“かな”ばっかりでごめん:汗)

一色さんの話で最高におかしかったのが、“人工の歯”の話。毎晩、その“人工の歯”を、専用の入れ物に仕舞って寝るらしいのだけど、ある夜、その専用の箱を開けてみたら、そこにはカタツムリときゅうりが(爆笑) どうやらお嬢さんがどこかで捕まえてきて、適当な入れ物を探していて、見つかってしまったらしい。わはは〜、あーお腹痛い〜。

それから「コクチモモコです」って(笑) そのうち「コクチカコです」になってるし。の、中であったのだけど、次のジャック達は、7/27 だそうですよ。がぁーーーん! かぶってんじゃん、カーネーション・・・。

それから、最後、アンコールで演った曲というのがなんと! 今日、この日のために 3人で作った曲、ですってよー。すごいなぁ、すごいなぁほんとに。何でも、せめて自分の作ったところは自分が歌おうよ、という話をしていたのだけど、歌詞を書いたのが一色さんだったので「おれが歌う羽目に」と。で、タイトルは「ボックスコックスレムスイムジャック」 わははははー、そのままだよー。しかもこれ、歌詞にも何度も出てきたし。おもしろかったよー。「おんどり、めんどり・・・」とか言ってたよ、あははは・・・。歌詞カード見たい。

帰りに、福岡さんの「SUN TIGER」を購入。サインをしていただきました〜♪ ほんとは出てるの全部買うつもりでいたのだけど、これしか持ってきてなかったみたいで残念。

早速、これ書きながら、「SUN TIGER」を聴いてるのだけど、どうしよーどうしよー、すっごいいいのようーー、すっごいいいのようー! ちょ、ちょっとまって! 実はおとといからようやくタイツをちゃんと聴き始めたので、しばらくタイツにハマる予定なんだから。ああもう大変! ああどうしよう、BOXCOX、見たくなっちゃったよ。なんか、レムスイムと一緒の西日本ツアーがすんごくうらやましいんですけど。東京ではやらないのかなぁ。西のお方たち、絶対、行ったほうがいいすよ。

それから GGPさん、お見かけしたのですが、なんかものすごい盛り上がっていらっしゃって、なんとなく声をかけられませんでした・・・。すいません、ヘタレです・・・。
posted by あや at 03:14| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ライブ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あやさん、記事早っ!わ〜読めば読むほど楽しそう、爆笑ポイント多数、て感じだねー。「ボックスコックスレムスイムジャック」って(笑)それ聴きたい〜。ドラム叩きながら歌う由希さんも見てみたい〜。やーそしてあやさんBOXCOXもキちゃった?私、たった一回だけ観たフルメンバーでのBOXCOXがほんとにほんとに超カッコよくってねー。また4人でのライブあったら絶対観に行かなくては!と思ってるんだけど。切望。
Posted by moonlightdrive at 2006年06月05日 09:42
バス停でバスにひかれる〜♪でしたっけ?(笑)ホント、歌詞カード見たい!

タイツ、1曲目は忘れましたが(汗)、「彼女は誰かの彼女」って曲は演ったハズです。



Posted by yama at 2006年06月05日 22:41
◎moonlightdrive さん
「ボックスコックスレムスイムジャック」は衝撃でした。共作(競作?)ってすごいよね。これは、この 3人のときでないと絶対聴けないんだろうな。次は来れることを祈る!
そして、ハイ、キちゃいましたねー BOXCOX、やっばいよもう〜! この間の小見山さんと2人のも良かったけど、フルメンバー見たい。同じく切望!

◎yama さん
やー、昨日はども! 例のごとく、覚えようと思いすぎて覚えられないパターンでしたが(汗)、ほんと、メモ取りたくなるような歌詞だったね。サビ?でタイトル出てきたときにはハラよじれるかと思った。
タイツは私は初聴の曲でした。moonlightdrive さんとこにセットリストがありますよん(!!!)
Posted by あや at 2006年06月05日 23:35
あやさん、いつもありがとう。
じゃあ、リクエストにお答えして、
紙上初公開。

ボックスコックスレムスイムジャック
by 3berryjam

待ち人は記憶喪失
ボックスコックスレムスイムジャック
バス停でバスに轢かれ
ボックスコックスレムスイムジャック

踏んだり蹴ったり切ったり貼ったり
完全に泣きそうだ
雄鶏雌鳥愛だってハッタリ
完全に落ち込むぞ

でも!

alright! 大丈夫さたぶん
alright! 寝ちゃえば朝が来る

ロードショーで見た映画
何から何まで最悪で
帰りに寄ったコンビニで
そいつが500円でDVD

踏んだり蹴ったり切ったり貼ったり
完全に泣きそうだ
雄鶏雌鳥愛だってハッタリ
完全に落ち込むぞ

でも!

alright! 大丈夫さたぶん
alright! 寝ちゃえば朝が来る

ボックスコックスレムスイムジャック
ボックスコックスレムスイムジャック


でした。
27日重なっちゃいましたねえ
まあこんなこともありますよ。

Posted by ジャックは昼に焼きそば食ってる。 at 2006年06月06日 14:09
わ、わ、わ〜!! ジャックは昼に焼きそば食ってる。さん(笑)、ありがとうございます!
すごーいすごーいすごーい! ここここんなとこで紙上初公開だなんて、もう光栄すぎてどうしましょう!
すごーい感激です。ありがとうございます(泣)

ライブでは、すごいおもしろいフレーズばかりが引っかかって爆笑してましたが(すみません・・・)、こうしてみると、すごくステキな詩ですね。「雄鶏雌鳥愛だってハッタリ」 そうだったのかー! って感じです。
そして思い出しました。私がいちばん引っかかってたのは DVD のとこです(笑)
あと、「ボックースコックースレムスイムジャック♪」にようやく慣れた頃、由希さんが静かにコーラスで入ったとこで、またぷぷぷと笑ってしまいました。もうサイコーです。
「3berryjam」というのが新ユニット名ですか? またやってくださいね。ほんと楽しみにしてます。

・・・27日は・・・ご、ごめんなさい・・・!
いつか、カーネーションと対バン、なんて見れる日が来るといいなぁ、なんつって(笑)
Posted by あや at 2006年06月07日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18849596

この記事へのトラックバック