2006年07月27日

どっぷり、「WILD FANTASY」

WildFantasy.jpg

今日は旦那が外出なので、会社でもずぅっと聴いてるよ。もうもう、聴けば聴くほどいいわぁ、いいわぁ。会社はちゃちいイヤホンだったから、ヘッドフォン買いに行っちゃったよ。きっとまた語ると思うけどカンタンに感想を。

なんか、もちろんひとつのアルバムとしてすごいいいんだけど、私的には各所に見られる個人プレイにひぃぃーとなる度が高い。この曲の、ここっ! これっ! いやこっちも! みたいな。もうとってもとっても直枝さんぽい、矢部さんぽい、大田さんぽい。ぽくもあり、知らないよ、そんなあなたたち! みたいな。

なんかね、カーネーションぽいっていうよりそっちなんだよな。これは鳥羽さんマジック? でもなんかそれがね、すごく楽しそうでうれしそうで。これは、私の知らなかった新しいカーネーションなの? ってまだ進化するつもりですね?
ああもうーーーっ!

* * *

01. オフィーリア
聴けば聴くほどじわじわと来るなぁこのメロディ。ANGEL の続編っていうのがやっとちゃんと分かった気がする。詞はなんか哀しくて、あの絵そのものって感じなのに、なんだろうこの満ち足りた感じは。

02. Wild Fantasy
のっけから矢部さん炸裂。サビのメロディ泣くーー! ストリングスが豪快ロマンティックー! 間奏の超高速カッティングがきゃーー! たまらんかっこいい、いやーーん! まるですごい早い鳥になったみたい。

03. MAGIC
これはもうーーーベースでしょ。たまらんよー、一番先に倒れたね、ライブで観たらどんなことになるやら。やばい、やばすぎる。いやードラムも歌もすごいかっこいいけど、ううう、やっぱベースがものすごいよ、どうしようどうしよう〜!! 何度聴いても泣く〜!

04. Standin’All Alone
出だしのピアノとギターでもう既に泣き入る。続くコード使いが切なくてたまらん、変拍子っつうか、2拍くらい溜める感じがまた切ない。ギターのカッティングもたまらんのよ。シュンくんのエレピもいいー。ううー。ああ、間奏のギターったらなんつう音なのよ(泣)

05. SOUL POWER
ライブのカラフルでラブな感じがそのまんま。ずーっと鳴ってるこのギターのカッティングがすごい好き。でね、やっぱあの、ハリケーンフェスティバルの満月の夜を思い出すんだな。

06. ローラの方法序説
タイトルと矢部さん曲ってことでもっとディープなエロい感じの曲だと思ってたよ。ヴァイヴがすごいかわいい。で、直枝さんの声、声、声!! あああーこの声なのよ。うう、溶けるぅ・・・。

07. ルネッサンス(Album Version)
いやー大田さん、一段と生っぽいというかやばいやばい。弦の音まで聞こえる。え?木の音なの? すごいいいようー大田さぁんー! 直枝さんの声もやばい。ああでもやっぱベースから耳が離せない〜 ああもう、どうしろっちゅうの?

08. 獣たち(Album Version)
ギターベースのリフもそうだけど、矢部さんのドラムが泣きそうに優しくて好き。シングル版はもっと攻撃的だったけど、このバージョンはなんか優しくて色っぽい気がする。ドラムのせい? で、ハープがいいんだな、これが。

09. Butterfly
ああこれもまたもう・・・(泣) 矢部さんの軽いドラムがすき。音と音の隙間が好き。 サビのメロディがもう泣ける。で、これも声でしょ声! ていうかこの曲の声が一番好きかも。とろっとろ〜。英語の歌詞かみ締めるように歌うのがいいよねぇ。で、言っていい?言っていい? 「あやあやあや」って聞こえるんだよ〜、きゃーごごごごめんなさいーー!

10. Lady Lemonade(Album Version)
全部録りなおしたってことで、確かに音は全然違うんだけど、私の中の印象としてはあまり変わってないんだ。そのくらい、この曲のキラキラ感は、私の中で既に出来上がってたんだろうと思う。だってこの曲にはいつも、ライブのときのキラキラがセットになってるもん。眩しいくらい!

11. Midnight Kangaroo
もうねー、ギターでしょこれは! 超ーーーカッコいい。もうにやにやしちゃう〜。なんか、こういうのって久しぶりっていうか、懐かしいっていうか、なんかホッとする。サビのギターがまたカッコいいのよ。いや、ちょっとー最後のソロがいいぃーたまらねぇー、かっこいいー!

12. PARADISE EXPRESS
Runnin' Live のキラキラがさらにゴージャスに。すぱーん!ていうスネアが泣けるー。いやーんもう、すごい感動的。これが一発録りってとこがスゴイ。歌がねー、これがまた優しいんだ。参加してる人全員の、らぶ、が伝わってくるようなテイク。ううう、これがパラダイス、これがカーネーションなのよう、じーん(泣)

* * *

こんなに早く全曲感想書くとは思わなかった。なんかマシンに向かいながら聴いてると、ついつい感じたことだだーっと書いちゃってた今日だったのよ。で、今日は早めに家に帰って一番いいヘッドフォンでまた一巡聴いたとこ。聴きながら激しく踊ったので、明日筋肉痛になってないか心配だよ。明日が本番なのに! ・・・あ、出るのは 2日後だから大丈夫か。

こんな状態で、明日ライブなんか観たら、泣いちゃうかも、ほんとに。
posted by あや at 02:13| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | カーネーション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日も仕事中、かなりボリューム落として聴いてる。
なんかそうやって聴くとまた違う感情がぶわーーっと溢れてきて、仕事の手が止まる・・・(笑)
なんかさー、愛しくて愛しくて仕方がない。ああー私ってこんなに恋してていいのかしらって、何度も泣きそうになる。ほんとにやばいよ、このアルバムは。
今日、3人に会えるだなんて考えただけで泣きそう。ライブはいつも楽しみだけど、こんな気持ちは久しぶりかも。ああもう、どんなになっちゃうんだろう、わたし。
Posted by あや at 2006年07月27日 13:10
ハリケーンフェスティバル行ってきたー。すっごく楽しかった。
すっごく楽しかったのに、なんでこんなに切ないのだー

いろいろ書くことはあるんだけど
今残ってるのが、なんか切なさ、なんですよ、なんで?

すぐに感想を書きたいんだけど、
書くべきなんだけど、

Wild Fantasy を聴きたいの
なんかこの切なさに浸ってたい

だから、なんで切ないんだろう?

・・・ちなみに少し、よってます
今ここに、直枝さんがいたら、抱きつける
とか、口走ってたのを覚えてます
Posted by あや at 2006年07月28日 01:14
早速夢想Tで出勤〜。夕べの 3人を思い浮かべて、ひとり「おっそろ♪おっそろ♪」と浮かれてる〜、あほ〜。
ふくらはぎが大変な筋肉痛です。これはおとといのじゃないよ、だってふくらはぎだもん。クアトロは飛びやすいんだよ、がんばりすぎちゃったよ、階段下りるとき、膝笑ってたもんねぇ。
はぁ、現実に戻って来れない・・・。
そうそう、今朝 J-WAVE で「Standin' All Alone」かかってたよ。ビックリして起きちゃった。
Posted by あや at 2006年07月28日 12:04
夕べの感想が書けないーー! なぜなら、帰ったらでっかいヘッドフォンでまた聴いちゃうからー! こんなに隅々まで聴きたいと思ったアルバムは初めてだよ。だから家で音量上げて聴き始めると他に何も出来なくなっちゃう。ええ、“ながら”が出来ない男脳な女です。
って、なんでこのたびはこんな記事のコメント欄なんかでつぶやいてるんでしょ。
Posted by あや at 2006年07月29日 04:06
あやさん独演会におじゃまします(笑)。
私もずーっと聴いてます。もったいなくて(?)感想言いたくないくらいのめり込んでいます。シングルで発表されたものも表情を変え、アルバムの一部として溶け込んできたぞ。「え、なんで?」が早速生で聴けて幸せでしたね。
今日も会報片手にじっくり。直枝さんの幼少時代の写真、うちで大好評です。
Posted by nakamura8cm at 2006年07月29日 17:01
独演会・・・(笑) あはは、コメント増えてると思ってアクセスしてくれてる方がいたらすみません〜。
私の場合は、いつもはちゃんとテキストエディタでじっくり考えてからアップするんですけど、居ても立っても居られない、今すぐ、誰か聞いてーー! くらいな勢いなんですよー。いいなぁ、夫婦でファンだと話す人がいてー。
ライブもすごい良かったですね。「え、なんで?」は大田さんに釘付けでした。ああーー感想書きたいんですけどねぇ、ちょっと仕事が・・・(笑)
Posted by あや at 2006年07月30日 01:13
また、お邪魔します。
私も Butterflyが、一番好きかな!
「あやあやあや」って聞こえるんだよ。。
この文章に、ニヤ〜〜としちゃいました。
ほんと、あやさんは、カーネーション好き!直枝さん、大好き人間なんだなと。。
私も痺れまくってますが。。
あやさんの熱い感想に、頭が下がるばかり〜〜。
私は、今回のCDは、ゆったりと余裕さえも感じられて、これこそ大人のrock!
popで、soulで、少しだけ、一般の人にも受け入られそうな幅を感じるのですが?どうでしょうか?? 普通に、J-WAVEとかで、どしどし流れて欲しい〜〜。

ハリケーンフェスティバル なんでこんなに切ないのだー
何か、分かります。。
カーネーションって、何処かせつなさが残るバンド!?なのでは??
(B型とOの基本的には、楽天的な明るい人達なんでしょうけれど〜〜!??)
的が外れていたら、すみません〜〜。
Posted by orange at 2006年07月30日 23:11
orange さん、こんばんは。
私はほんと全部全部良くて困ってます。ある曲を聴いてると、この曲が一番だな!なんて思うくせに、次の曲行くと、やっぱこっちだ、と思ったり。
一般の人(笑)がどう思うか気になるところですねー。でもあんまりバカ売れしちゃうのも・・・恐いんですけど。
ライブ後は切ないこともあり、あーおもしろかった!っていう時もあり、ただただほうっとしちゃこともあり、でも今回は、これまでにないくらい、切ないっす。まだ続いてます(泣)
Posted by あや at 2006年07月31日 02:52
あやさん、今晩は。
wild fantasy 聴けば聴く程、深さやいろいろ発見出来て、こんなお得な!味わい深い、内容が濃すぎる(さりげなく見せといて、聴かせておいて〜〜)ファンにとっては、こんな有り難い物!??プレゼントは無いですねぇ〜〜。泣けてくる〜〜。
「虫歯は、全部、治したぜ。。」とか
「犬をつかまえて 顔を睨み付け
悲しいのはおれのほうだぜ。。」とか
(midnight kangaroo)
直枝さんの素の感じが、垣間見えて良いですよねぇ〜。
犬!??あっ!噛まれた事が有ったな!とか。。(カネ好きは、いろいろ想像する。。)
その内、mona liveで、すっ転んで、カクテルこぼした事も彼流のimagination!で、何か書いて欲しい〜〜。(すみません。。)

せつなさが、ずっと続いているという事は、直枝さんの顔を真近で、見過ぎたんじゃないですかぁ〜〜!??
(いつも常に見ていると思うけど)
カーネーションに恋しているんですねぇ〜
。。(キャ〜〜)
私も一時、凄かったんですけど、少し、落ち着きました。でも、ライブで、直枝さんの笑顔なんて見ちゃうと駄目ですねぇ〜〜。やはり〜〜。罪なお方です。。
その思いは、エネルギーを与え、時に信じられない位の良い行動力に変わったりしますから〜(仕事に身が入るとか〜〜)
これからも熱く応援してゆきましょう!!一人事みたいで。。ごめんなさい〜★
Posted by orange at 2006年08月02日 01:44
orange さん、こんばんは。
もうーほんと朝も昼も夜も離せませんね。私も最近、パーツパーツの衝撃からようやく開放されて、歌、そのものが沁みてきてます。なかなか歌詞カード片手に聴くという環境は作れないんですが、すごい引っかかる歌詞もあちこちにあって、いちいち泣きそうですよ。
今回のナオエモードは結構強烈です。こんなに恋してるモードに入ったのは「GIRL FRIEND ARMY」以来かも。もうー、ふにゃふにゃ。旦那の目をまともに見れないくらい(笑)
Posted by あや at 2006年08月02日 02:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック