2011年12月23日

12/23 直枝政広 @赤坂グラフィティ

『TANKS AND CHILDREN 〜十二月の空は〜』
出演:直枝政広
ゲスト:三輪二郎、宮崎貴士(図書館、グレンスミス)

20111223184040.jpg  20111223220950.jpg  20111224183226.jpg

 なんとなく恒例となった年の瀬の直枝さんソロ公演。今回はゲスト有り。このゲストとの共演がすんごく素敵だった! そして、ああなるほど、今年の直枝さんだわーと思うようなライブだった。

 ということで、続きはセットリストとつぶやきより。

<セットリスト> 〜 carnation-web より 〜

 ■第1部

 ・直枝政広 (Vo,AG)
   01. A Dream Goes On Forever (夢は果てしなく)
   02. グレイト・ノスタルジア
   03. 大食漢
   04. Starsailer

 ・三輪二郎
   05. ソルティドッグブルース
   06. ポケットの夢
   07. 助六さん
   08. サマーツアー夏バテ (w/直枝AG)

 ・直枝政広+三輪二郎
   09. 大寒町 (直枝Vo,AG+三輪Vo,AG)
   10. Turn (直枝Vo,P+三輪AG)
   11. Willow in Space (直枝Vo,AG+三輪AG)
   12. ANGEL (直枝Vo,AG+三輪AG)

 ・直枝政広(Vo,AG)
   13. あの日どこかで

■第2部

 ・直枝政広 (Vo,AG)
   01. ヴァージニティ (ムーンライダーズ)
   02. 火の玉ボーイ (鈴木慶一とムーンライダーズ)

 ・宮崎貴士 (Vo,P)
   03. ほんとのこと
   04. 50年目の試写会

 ・直枝政広+宮崎貴士
   05. Blue Blue Date (新曲) (直枝Vo+宮崎P,Cho)
   06. 泣き虫モンスター (グレンスミス) (直枝Vo,AG+宮崎P,Cho)
   07. レオナルド (直枝Vo,AG+宮崎P,Cho)
   08. The Back Seat of My Car (Paul McCartney) (直枝Vo+宮崎Vo,P)
   09. UTOPIA (直枝Vo+宮崎Vo,P)

 ・直枝政広(Vo,AG)
   10. 遠くへ
   11. REAL MAN

【アンコール】
   夜の煙突 (直枝+三輪+宮崎)
   JUICY LUCY (直枝Vo,AG)


 さて今日の直枝さん、途中で気がついたけど、「十二月の空は」ってタイトルどおり、冬の夜空を思わせる歌が多かったな。月食の時に祈りながら眺めてた星空を思い出してた。

 今日の直枝さんは今年の総括というか、ああ、そういえば今年の直枝さんはこうだったなって思った。ある意味いつもの場所から外に出て、いろんな、若い人とも共演して、自分の世界に侵入を許すというか、侵入していくというか。

 いつだったか 「いい意味で壁がぶっ壊れてきてる」 って思ったけど、今日はまたその新しい世界を見たなあ。自分の曲を他の人に委ねる気持ちよさ、というのかな。特に宮崎さんピアノの 【UTOPIA】 がもうすごく良くて、ドキドキが止まらなかった。ギター抱えたまま歌に集中する直枝さん、たまらんかった!

 三輪さんとやった 【Turn】 (直枝さんピアノ) と 【Willow in Space】 も良かったな。三輪さんのギターに耳を澄ませて、本当に嬉しそうに笑う。思い出した、この顔!三輪さんと初めて共演した高円寺で、本当に幸せな気持ちになったのだわ。

 そうそう!三輪さんが直枝さんの歌を 「大陸が動くようだ」 と言ったという。唸るくらいすばらしい表現!直枝さんが大好きになるワケが分かった気がした。

 三輪さんはこないだもやった 「ソルティドッグブルース」? スリーフィンガーで気持ちいい。ワン!が本格的(笑)。あとこれも多分こないだやったけど、ハーモニカ吹き語り? あれすごいなー。歌の息継ぎでハーモニカ吹いちゃうみたいな。効率的?一石二鳥?(笑)。

 あと三輪さんとやった 【大寒町】 が沁みた…。個人的にちょっと泣きポイント。そうだこれで、はっ!十二月の空…? って思ったんだ。 【Starsailer】 も 【Willow in Space】 も、ムーンライダーズ 【ヴァージニティ】 も確かそんな感じ。

 宮崎さんの1曲目 「ほんとのこと」 (かきのきさんありがと!) も星が出て来た気がする。この曲良かった! 宮崎さんのピアノはほんと素敵だったなあ。 【レオナルド】 も、こないだのギター弾き語りとも、もちろんオリジナルともまた違って、なんか独特の世界。

 あとこれはセトリに載るのかな? 直枝さんと宮崎さんと言えば、ポール・マッカートニー 「RAM」 ってことで、宮崎さんが余興的にいろいろやってくれたのが可笑しくって!直枝さんおねだりしてニヤニヤうっとり聴いてる姿とか、これみんなに聴かせたい! って気持ちとか、もうなんかいろいろ嬉しかった。

 直枝さんの弾き語りでは、やっとまた聴けた 【遠くへ】 。これは震災の歌ではないのだ、と思ったらまた別の景色が見えてきた。たまらんな。もう少し、ライブで歌い込んでいきたいのだと、そういう大切さがすごい伝わってきた。
posted by あや at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嬉しい!ありがと〜!
Posted by 宮崎貴士 at 2012年01月25日 12:14
わわっ、宮崎さんコンバンハ!コメントありがとうございます。
宮崎さんのピアノ、すごい素敵でした!
今年は直枝さんと何か…あるのかな?なーんて楽しみにしています。

※コメントふたつ入ってたのでひとつ消しておきました。
Posted by あや at 2012年01月28日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242165155

この記事へのトラックバック