2008年02月18日

2/15 福島ピート幹夫 〜40th☆Birthday☆Party! Vol.2〜 @下北沢440

africo / IMONES / トペコンパンチ / ヨシンバ / る*しろう / えみコバーン / 浜野謙太と在日ファンク / アヤコレット / 野村卓史(グッドラックヘイワ) / DISCO20000 / ジャック達 / 他
DJ:MIZYZY OFFICE DOOLITTLE Presents

715714585_48.jpg  F1000149.jpg  F1000152.jpg

 ジャック達のベーシスト、ピートさんの 40歳のお誕生日記念パーティ Vol.2 です。(誕生日当日)、ね。ちなみに Vol.1 (誕生日5日前) というのがなんと渋谷クアトロで開催された。すんごいことだよね、それって。そちらは私は行けなかったのだけど、お馴染み月ドラさんが書いてくれているのでコチラへどうぞ〜。

 正直、ジャック達目当てでした。これだけの出演者、2曲しかやらないってことも分かってたし、知らないバンドばっかりだったけど、けど、知ってそで実はよく知らないピートさんの謎に迫りたいという気持ちもあった。なんでクアトロで誕生会ができるんだろうと。

 いやーしかしスゴイ夜でした。強烈にすごいバンドばっかりだったよ。世の中にはまだまだおもしろいバンドがたっくさんあるんだなぁ。これだけ出て、みんなみんな、是非また観たい!と思うようなバンドばかりだった。その全てに愛されてるピートさん、やっぱすごい人なんだわー。

 ひとつひとつ語りたいのは山々なのだけど、ほんのちょっとずつだけ。

◎ る*しろう

 ギターとドラムの男性 2人に Key/Vo. の女性。これはジャンルで言うと何になるのかな。プログレ? フリージャズ? すんごいめちゃめちゃ弾いてるようでビシバシっと。それに歌、というよりも叫んでるのがすごい・・・。歌詞の中にピートさんとのことがちゃんと盛り込まれていたよ。その激しさに笑いながら口あんぐり。すごーくおもしろかった。

◎ ヨシンバ

 最初のピアノひと鳴りで、うああ好きだ、と思った。歌いだしてもうヤバイと思った。ああーやっぱり呼ばれてたらしい。これはヤバイ、好きだ! ちょっとこの件についてはまたあとで語ることにする(笑)。2曲目はピートさんもサックスで。・・・とここで気づく。私、サックスを吹くピートさんを観るのは初めてだYO! ていうかピートさんはむしろサックスが本業・・・?

◎ アヤコレット

 ピアノの弾き語り。すごーくヨカッタ! 生まれ故郷の瀬戸内を想って作った曲というのがツボ。私の母が同じく瀬戸内の島の生まれなのだけど、フェリーに乗ってその島を目指しているときのことを思い出したり、そんな個人的なコトも相まって、ちょっと涙でそうだった。けどそれだけじゃないように思った。喋るように流れるようなピアノと歌。「おいでよ〜ココへいらして♪」 (←うろ覚え)という 2曲目歌いながらピートさんに視線をやると、ピートさんがサックスとおもちゃの笛みたいのを持ってステージへ。コトバと歌とピアノが一体化しているような、なんか上手くいえないけど、すごーく良かった。

◎ ジャック達

 「今日は特別にピートさんをお迎えして特別なジャック達・・・っていつもいるだろう(笑)」 。ものすごい駆け足で 2曲。新曲 【謎の帽子屋】 とピートさんのリクエストで 【ハイランド】 。うあーん物足りなーい! けどこの日、ピートさんがベースを持ったのはたぶんこのときだけだった。私にとってはピートさんはベーシスト。だけどジャック達のピートさんの方が実はレアなのかなー、と不思議な気持ちになる。新曲はゆったり目のスタンダードっぽい感じ、だったように思う。ああ、アルバム作るんだなーって思った。それにしても物足りない・・・。

◎ トペコンパンチ

 ステージ上、女子ばっかり 8人。きゃぴーって来るのかなと思ったら、いやいやカッコよかったんだわー。特に G/Vo の必要以上に笑わないマイペースな感じがカッコイイ。あと、きゅわちょこ担当のギターも。「普段はもっと大勢でやってるんですが、今日は欠席が多くて・・・ギャルバンになってしまいました」 ってえええ? もっと多いんだ・・・! ここでもピートさん共演。

◎ DISCO20000

 あれ、内田くん? あのーレムスイムは・・・? 確かプログレのバンドやってるって言ってたなー、てことはプログレなのか? しかしこの 「YAZAWA」 と入ったスカジャン着用の人は・・・? そういえば SE の音楽も・・・矢沢? とかセッティング中から 「?」 が巡る。しかしこーれーが! 最強に強烈だった〜。どうしよう〜説明できない〜、もう、凄かった!としか言いようがないな。会場内大爆笑の渦。いやーオナカいたかった。そして最後にベースの弦を 2〜3本きってしまう内田くん。う・・・内田くん!! 強烈 Vo.くん曰く 「うっちーキャラ変わってるよ」 。うえええーショック倍増(笑)。でも激しくまた観たい。

◎ IMONES

 すごい気持ちのいいギターと歌詞の乗り方が、The Chang に似てると思った、なんていったら怒られるかな。やーすごく好みってこと。伝えたいことを歌に乗せて、ピートさんのために歌ってる、と思った。あったかくて気持ちよくてすごくよかった。けど最後までバンド名を言わなかったよ、たぶん(笑)。メモとってたんだけど、消去法で割り出しました(笑)。

◎ えみコバーン

 ジャック達レコ発のときに余興的に歌ったのを観たことはあったけど、えみコバーンさんのステージとしては初めて。アコギにハープ、それからドラム:つやこブラさんの 2人にて。しっとりと優しいアコギに力強い声。一歩一歩確かめるような歌詞の歌がキュンとした。ピーンと張った歌と脱力 MC とのギャップがオモシロイ。誰かも言ってたけど、毎年誕生日になるとピートさんからメールが届くんだって。「それは覚えてるんですか? 携帯か何かにメモリしてるんですか? ・・・覚えてるんですか!」 すごいなー、ジャック達で見せるめんどくさそうなピートさんのイメージが・・・(笑)。

◎ 浜野謙太と在日ファンク

 SAKEROCK は実はニカさんのレコ発ライブ一度観てて、ハマケンさん、てだけで笑えるくらい楽しみだった。ドラム、ベース、ギターにトランペット、トロンボーン、それにピートさんのサックス。ハマケンさんはイントロに乗って登場。んもー登場しただけで持ってくね(笑)。で歌い始めたのが 『ダンボール肉まん♪』 。これがカッコいいんだってマジで。それにしてもハマケンさん、どうやったらあんなふうに踊れるのか、っていうか動けるのか(笑)。

◎ africo + 野村卓史(グッドラックヘイワ)

 10組と言ってたのに、あれあと 2組残ってるよと思ったら、africo に野村さんが鍵盤関係で入る形に。africo はドラム、ギター、ジャック達のアルバムでパーカッションをやっていた小林睦実さん、そしてピートさんが真ん中に、だったかな。後半のソロ回しカッコよかったー。個人的に野村さんの Key が超ツボ。それからピートさんがすっごかったー! いつ息してるんだろう。

 2曲目に乱入者あり。ピートさんのお友だちで誕生日が同じという・・・誰だろう(笑)? ちょっと変わったトロンボーン持って、2曲で終わるというのに無理やり次の曲に突入。なんとなく、ほんとに乱入だったような気がする。けどバンドがみんな続いたってことはやっぱり予定されてたのかな。ピートさんは、「絶対来ると思ったよー、楽器持って」って言ってたんだけど、この日の日記(BBS?)に、『最近思った事...「乱入禁止」』ってあって笑った。

* * *

 いやすごいイベントでした。終わってみたら後ろの方、ぐっちゃぐちゃにみんな飲んでるし。半分くらいは出演者だったんじゃないかなぁ。あれ、隣に居た人がステージに上がってるわ、なんてこともあったし。

 けど終わってみて、ピートさんのイメージ変わったなー。ジャック達ではあんまり喋らないし、一色さんの MC にも冷ややかで、「あ゛ーーもうしょーがないなぁー」 ていう感じだからさ(笑)。でも、そう見せてるだけってなんとなく気づいてたけどね。

 けど実は行動派なんだっていうことを知ったのは、「ハイランド」 レコ発の次のライブで、「今回は特典なしよ」というのを受けて、急遽、裏解説を作ってきたとき。その頃からかな、ピートさんてもしかして、って思い始めたの(笑)。だけどその熱さを表に出さないところがカッコイイよなー。

 ピートさんて、ジャック達では本気出してない?(笑)と思ったりしたけど、実はどこのバンドでもあんな感じなのかもしれないな。ってああまたココから語り始めたら終わらない(笑)。

 ピートさん、お誕生日おめでとうでした! ホントに楽しい夜でした。ピートさんがジャック達に居てよかった〜。

posted by あや at 03:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ライブ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あやさん、どーも!凄いライブだったねー。
ほんと、こっちが知らないだけで、
おもしろいバンドっていっぱいいるんだなーと思った。
どのバンドもたった10分ぐらいの出番なのに、そのためにリハして
当日エレキギターやキーボードや管を搬入してセッティングして
そしてその2曲とかをめいっぱい演奏して!
ピートさんってほんとに愛されてるんだなーって
なんだかじーんときちゃったなあ。
そうそう、いつも見てる「ベーシストのピートさん」のほうが
じつはレアなのかなーっていうのは、すごくフシギな感覚だよね。
でも、次はその、ベースのピートさんを
たっぷり観たいよーーー、ジャック達で!!
ヨシンバについて別に語る記事も楽しみにしてるね(笑)。
Posted by moonlightdrive at 2008年02月18日 11:25
moonlightdriveさん、どうも! いやいやほんとに楽しかったね。
ピートさんは主役でありながら仕切り屋でもあったのに、全部のステージちゃんと観て、ちゃんとお祝い受けてたのがスゴイなと思った。ピートさんが愛されてるのは、ピートさんがみんなのことちゃんと愛してるからなんだよねー。そういうのがすごく伝わってくるライブだった。じーん。
それにしてもジャック達欲は刺激されちゃったね。物足りないっていうか、つらいよもう(笑)。
ヨシンバ語りたいっ! 語れるように祈ってて!
Posted by あや at 2008年02月18日 13:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

福島ピート幹夫 40th BIRTHDAY PARTY!Vol.2 @ 下北沢440
Excerpt: ピートさんお誕生日おめでとう!ってことで、われらがジャック達のベーシスト・福島ピート幹夫さんの40thバースデイ・ライブVol.2に行ってきました。やーとにかく強烈なライブだった!3時間半のあいだに1..
Weblog: 月夜のドライブ
Tracked: 2008-02-18 17:10